皆さんは普段どんな食事をしていますか?

『お肉中心で野菜はあまり食べない』『油ものが好き』

もしかして、食事が偏りがちになっていませんか?

毎日の食事は腸内環境に大きな影響を与えています。

疎かにしてしまうと、体調を崩してしまうかもしれません。

食事を楽しむ時間と共に、少しだけ意識して体が大好物にしている食事を取り入れてみましょう。

食事で腸内環境を整える際は例えば、こんな人にオススメです。

お肌の乱れを改善したい人、肥満体質を改善したい人、ご妊娠などで薬に頼らず免疫力をつけたい人、精神的なストレスが多くよくお腹が痛くなる人など、、

気づかないうちに、悪玉菌が増えて体に悪い影響が出てしまうことが多いので

食事環境を見直して善玉菌を増やすと良いですよ。

腸内環境に良いとされる食事を知らない人も多いと思いますので、簡単に紹介します。

まず、食物繊維をしっかり取ろう!

食物繊維と言ったら皆さまなにを思い浮かべますか?

そう、野菜です!

私達の腸内には善玉菌と悪玉菌がいます。

善玉菌が腸内をクリーンにして、私達に嬉しい働きをしてくれていることは知られていますね。

それでは、善玉菌には食物繊維が必要なことはご存知ですか?

善玉菌を腸内に住み着かせるためには、善玉菌のエサとなる食物繊維が必要なのです。

エサをお腹に準備しておくという意識が大切とのことですよ。

これを知っておかないと、善玉菌を摂取しても生態系を作る腸内環境が整わないので、悲しいことに3日後には善玉菌が腸内からいなくなってしまいます。

特にやせ体質になりたい、肌荒れを改善したいときは、食物繊維がたくさん入った食事を心がけましょう。

玄米、豆腐、納豆、さつまいも、ごぼう、キャベツ、みかん、バナナ、ワカメ、きのこ類

こちらが食物繊維を多く含む食材です。

これらの食物を事前に摂取してから、善玉菌を迎えると良いですよ。

食物繊維は青汁など健康食品にも多く入っているので積極的に摂取してみてください。

魚を食べよう!

お魚に含まれるDHAやEPAを摂取することで、全身に流れる血液をサラサラに保つことができます。

血液がさらさらになると、コレステロール値が下がるので、善玉コレステロールを増やしてくれるそうです。

 また、EPAは血管の血栓予防や腸内の中性脂肪を減らす働きをしてくれるので、成人病予防のほかダイエットしたい人にも喜ばれます。

ちなみに、大事な場面で必要な情報をど忘れしてしまって恥ずかしかったことはありませんか?

私は大事な時は、マグロの赤身とアボカド丼を食べます。

集中力と記憶力を高めてくれるので、プレゼンのある日や勉強で暗記が多いときにおすすめですよ。

お魚はいわし、さんま、まぐろ、ぶり、などの缶詰もあり食べやすいので

是非今夜の夕飯にでも摂取してみてください。

発酵食品を食べよう

発酵食品は、体に直接善玉菌を取り入れられます。

保存に適した食材なので保管しやすいですね。

納豆、ビフィズス菌入のヨーグルト、チーズ、お味噌、甘酒、米麹辺りが有名ですね。

体に侵入した病原体などと戦う免疫細胞を活性化してくれます。

特に、季節の変わり目は体調を崩しやすく感じることはありませんか?

気温の温度差や気圧の変化が激しく、自律神経の乱れから免疫力が低下しがちです。

その時期は特に意識して食べましょう!

また食品のもつタンパク質や糖やデンプンを分解してくれるのも嬉しい

ポイントですね。

水を1日1.5リットルゆっくり飲もう

お水を普段意識して摂取することはありますか?

実は人間の体の約60%は水でできていると言われています。

全身に流れる血液をきれいに保つには、体重20キロに対して1リットルの水分が必要なのだそうです。

水分摂取をするなら、お水がおすすめです。

それも、肌の温度に近い常温のお水がデトックスに良いです。

不純物が入っていないのでよく吸収されますよ。

汗や尿と一緒に体に蓄積された老廃物や毒素を排出してくれるので、

腸内のデトックスとしても大きな効果があります。

例えば『肌荒れ』や『足元のむくみ』が気になる日がありませんか?

お水を飲むことで肌荒れが改善するだけではなく、肌がワントーン明るくなったり、重だるかった足元が軽くなったら嬉しくないですか?

もしこれを知らないと、腸内や皮膚そして血液中に老廃物がたまり

『肌荒れ』『むくみ』『こむら返り』などの原因になってしまいますよ。

お水を飲むことが苦手な人は、食事の際にご飯とお水を交互にしてコップ1杯分を飲む方法と、それがだめなら

水分が多くて利尿作用の高い食材である、スイカやキュウリといったウリ科の

食べ物を意識して食べると良いみたいですよ。

カフェインの入った珈琲や緑茶などは、体に水分が吸収されにくいので

お水が良いです◎

お水をこまめに飲んで、お風呂で汗を流したり、排泄をすることでスッキリしましょう!

まとめ

1食物繊維は善玉菌のエサになる

2魚のDHAやEPAは成人病予防になり記憶力を高める

3発酵食品は善玉菌を直接摂取できる

4お水はデトックスになる

以上が私の食事で取り入れるとおすすめな内容です!

これで、腸内環境を食事から改善して体質を整えることができます。

実行することで、身体の免疫力が高くなると、病院に行く機会が減って、治療費が浮くのも嬉しいポイントですね。

更に、お肌がきれいになることによって、いつまでも若々しくいられて、自信に満ちた笑顔で毎日を楽しく過ごせますよ!

是非、まず一週間試してみてください!あなたの笑顔に繋がることを期待しています。




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら