腸内環境が悪いと聞くとまず便秘などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか、確かに便秘なども体にとっては強敵。便秘はやる気は出ないし1日中苦しいし、お腹を下すととにかく痛いし出かけるのも億劫になっちゃいますよね。

私もお腹が爆発しちゃうんじゃないかと思う体験、何回もしている腸内環境最悪人間でした・・・。

そしてめちゃくちゃ苦しみました。でもそれだけじゃないんです。今回はそんな元腸内環境最悪人間の私が、腸内環境の重要性、環境が悪いと一体どんなことが起きるのかを紹介します!

まず腸内環境って何?

私たちの腸の中には腸内細菌が腸の壁一面にぎっしり!!敷き詰められているんです。それがまるでフローラ(お花畑)のような見た目をしているので “腸内フローラ”と言われています。腸内細菌には

善玉菌:腸の環境を良くしてくれる

悪玉菌:腸の環境を悪くする

日和見菌:腸の中に多い方の菌に味方する

この腸内フローラがいい状態になること=腸内環境が良くなる!ということなんです。

腸にはヒーローがいる

どういうこと?と思ってしまいますよね、このヒーローは難しい言葉でいうと“免疫”。

最近は特にこの言葉に触れる機会が多いですよね。免疫は体の中で悪者と戦ってくれるヒーロー的存在。そのヒーロー達って実は腸の中にいるんですよ。善玉菌が減って悪玉菌が増えるとこのヒーローがいなくなっちゃうんです。と言うことは悪者の好き放題出来る環境になってしまう・・・。考えるだけで怖い・・・。どんな怖いことが起きるかというと、栄養を吸収してくれる腸が栄養を十分に吸収出来なくなるように邪魔をしてきます。体にわる~いくさ~いガスを作ったりしてきます。(臭いおならの正体はお前か!)

それに、腸には日々生まれてくるガン細胞と戦ってくれるヒーローもいるので、ガン細胞を野放しにすることにもなりますよね。

えっ、心にも影響がある?

私たちには、幸せな気持ちにしてくれるいわば“幸せ物質”のようなセロトニンと言われる物質があります、なんだか脳みそにありそうなこの物質。

でも意外や意外、幸せ物質のほとんどは腸にあるんですよ。腸から脳にびゅーんと飛ばして幸せな気持ちにしてくれてるんです。

腸内環境が悪いと悪者が増えてこの幸せ物質を脳みそにびゅーんと飛ばす乗り物を作ってくれなくなっちゃうんです。

私も以前メンタルクリニックに通ってたんです、その時のことを考えると食生活はファストフードとお菓子ばかり、野菜なんて数日食べないのもざらでした(今考えると恐ろしい)。外からのストレスはもちろんありましたが、私は自分体に中からストレスをかけてたな~と思います。

幸せ物質製造工場を悪者の手に渡してしまってたんですから。ストレス→腸の動きが悪くなる→幸せ物質が減る→ストレス・・・という負の無限ループになってしまってたんです。

どうしたら腸内環境を良く出来るのか

「善玉菌を増やすことが大切です。」

便秘でどうにかなりそうな時に私がお医者さんに言われた言葉です。

「でもどうやって・・・??」

善玉菌を増やす、なんて考えて生きてこなかったので右も左もわからなかったです。

とりあえずインターネットで調べると食生活の改善と運動することが大切とのこと。

なんだ簡単!!なんて思えなかったです・・・(恥ずかしながら)

運動もしないし食生活も最悪な私にとっては、難しく感じました。なのでまずは

・出来るだけ食前に乳酸菌飲料を飲む

・野菜ジュースを飲む

・バナナとヨーグルトを食べる

この3つを実践しました。これがこれがかなりいけるんです。ジュースやコーヒー紅茶を飲んでいた部分を乳酸菌飲料や野菜ジュースにするだけでも病院に駆け込んだ日と比べると便が出るし、気分が下がる日が減りました。半端なく落ち込むってのがなくなりました。

おやつの代わりにバナナとヨーグルトを食べると更にすっきりします。“体が軽くなった“ってこういうこと?と思えました。心の重い感じも排出して体が内側からお掃除されたような気持ちになりました。

その他の腸内環境を整える食べ物については、下のURLの動画が参考になりますよ!

まとめ

  1. 腸内には良い菌と悪い菌がある!
  2. 体内のヒーロー、免疫は腸にいる!
  3. 腸内環境が悪いと幸せ成分が脳みそに運ばれず、気分↓↓
  4. まずは食生活の改善で善玉菌を腸に増やそう!

あなたのその体のだるさや、ネガティブな気持ちは腸からかも知れません!

一度食生活や自分は運動不足か?など思い返してみてください、もしかして・・・?と思ったら!

少しずつ腸内環境を意識する生活をしてみて、あなたの心も体もすっきりしてみましょう!!

健康な心と体を手に入れれば、病院に要らず!
浮いたお金を貯金すれば明るい気持ちで海外旅行にだっていけます!




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら