コロナ禍が続く世の中、社会人の皆様も以前とは違った生活様式をしいられてる方も多いと思います。

私自身も決まっていた仕事がキャンセルになったりしましたが、へこたれず目標に向かって自分を整える良い時期だと捉えて、日々を過ごし、また徐々に仕事を獲得していく事が出来ています。

今でこそ、物事を前向きに捉え、考えられていますが、元々の私は豆腐メンタルで、ブレない自分を持っている人に憧れたり、自己啓発本を読み漁ったり、メンタルを強くするには路上ライブやバンジージャンプをしなくてはいけないのかと思っていたのですが、ある事を習慣にし、腸内環境を安定させたら、そこから新しく出会う人たちからは鋼のメンタルだと言われるようになっていたのです。

腹が据わっている人は身体のある部分が安定している

「腹が据わる」という表現がありますが、これは「何か具体的な計画や状況に対して覚悟を決めている状態」のことを言うそうです。

これを以前は比喩的な表現かと思っていたのですが、今ではお腹の中の腸を指している言葉として比較的有名になってきました。腹が据わっている人とは腸内環境が安定している人なのですね。

単純に数日便秘が続いている自分をイメージして下さい。

こういうときに、例えば自分の未来を形成する事で有名な「ドリームマップ」を本当にウキウキして描く事が出来ますか?

なんだか、少し心ここに在らずという状態で、描いた未来を「腹落ち」させるには少々頼りない自分が浮かびませんか?

向上心のある方は、きっと自己啓発本を読んだり、有名な方の講演会やビジネススクールに通ったりされているかもしれません。

以前の私もそうでした。

しかし、習った事は頭ではわかっている状態だけど、お腹には落ちていなかったのです。

どころが、趣味で始めたぬか漬けを食べ始めた頃から私のメンタルは急速に安定しはじめたのです。

腸内の善玉菌が増える食べ物を日常的に摂取する

ここまでお読み頂いて、「そんな事で?」とか「発酵食品とかなんだか難しい」と思った方もいらっしゃるのでは?これからご説明しますので、もう少し読んでみて下さい。

ところで、良い腸内環境とはどういう状態かをまだお話していませんでしたね。

例えば、赤ちゃんの腸内はとても良いと言えます。

それは、腸内環境が良くなるものを食べているというよりは、逆に悪くするものを摂取していないからなのです。

そもそも、腸内環境が悪い=悪玉菌が善玉菌よりも繁殖してしまっている状態を言います。

本来、腸内環境の良好な状態というのは、善玉菌、悪玉菌の割合が7:3の状態を言います。

ここでポイントなのは、この10の割合の中に、実は他に日和見菌(ひよりみきん)というどっちつかずの性質を持った菌が大勢いる事です。その日和見菌はその時のあなたの腸内にいる善玉菌と悪玉菌の数が多い方に加勢し、まるでオセロのようにくるくると変化するのです。

その日和見菌を味方にし、常に善玉菌を優勢にしておくためには、善玉菌の餌になる乳酸菌などを含む発酵食品を日常的に摂取することなのです。

例えば、CMで有名なドリンクだったり、ヨーグルト、キムチやぬか漬け等です。

そして、もう一点、少し怖いお話なのですが、

もし、悪玉菌優勢の生活を続けている場合、腸に小さな穴が空く現象が起きます。

これをリーキーガット症候群というのですが、じわじわと脳から心臓、心にまで影響を及ぼします。

具体的な症状としては、便秘・下痢・吐き気・めまい・倦怠感・肌荒れ・ニキビ・うつ症状・情緒不安定など多岐に渡ります。

どの症状かは食べ物などにより変わり、じわじわと症状にてるので腸が原因だと気がつきにくいのですが、当てはまる方がいらっしゃったら、ぜひ発酵食品を摂ってみて下さい。

コンビニの乳酸発酵飲料からでOK!とにかく習慣にする事が大事

初めの一歩を踏み出しましょう!

忙しい方はコンビニで腸内環境を良くするドリンクを購入するところから始めましょう。最近はコンビニのお菓子売り場で乳酸菌入りのチョコレートを見つけました。仕事中にストレスを感じた時に美味しくメンタルケアができるなんてすごい時代になりましたね。

私はコストを下げたいので、自宅でぬか漬けや今流行のkombucha(コンンブチャ、別名は紅茶キノコとも言います)といって紅茶を発酵させたドリンクを作って毎日美味しく強メンタルしています。

自炊派の方はハマると思います。

少しマニアックなお話になりますが、実は人それぞれ持っている善玉菌の形が微妙に違うのですが、自分で作った発酵食品の場合、自分にぴったり適合した菌になるのです。

お料理好きな方は是非お試しください。

まとめ

1,腹が据わっている強靭なメンタルは「安定した腸内環境」の持ち主であることが今ではビジネス誌などでも言われ始めている。

2,その為には、腸内の善玉菌のエサになる乳酸菌系発酵食品を摂取する事。

3,まずはコンビニの乳酸菌系ドリンクからでOK!1ヶ月毎日続けて習慣にしましょう。

4,コストを下げたい方は、ぬか漬けなど手作りのものを。紅茶キノコの場合、種菌を手に入れれば1ヶ月分を200円くらいで作れます。

5,しかも自分で作った方が、より自分に適合した善玉菌を摂取できるようになる。

これが私のおすすめです。

習慣にしてしまえば、腸内環境は安定し、メンタルも同時に安定しはじめると思います。

そして毎日をハッピーに過ごしましょう。




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら