女性なら誰もが憧れる、美肌、キュッとしまったウエスト、そして安定した笑顔が輝くメンタル・・それらが一挙に手に入るものがあるとしたら、知りたくないですか?

数年前から流行り始めた「菌活」という言葉。なんでも、腸内環境を良くすると、美肌からダイエット、しかもメンタル面までに嬉しい効果があるらしいけど、
あまりお金がかからなくて、なおかつ簡単なものでないと続かない・・・そんなあなたに届けたい菌活エピソードです。

キャベツはそのまま食べても腸内環境を良くする食べ物だった

菌活と聞くと、ヨーグルトや味噌や納豆、漬物などの発酵食品を浮かべていた私。これらを食生活でとろうとすると余裕があるときはできそうな気もしますが、同じものを食べ続けるのはやっぱり飽きて、ノルマの様になってしまい楽しくないし、「同じものを食べ続ける」のは続かない時もありました。

そんな時に、キャベツの食物繊維が腸内で善玉菌のエサになる事を知り、目から鱗でした。

だって、今まではわざわざキャベツをぬか漬けやザワークラウトにしていたのですから!

キャベツの水溶性食物繊維が腸内を善玉菌の好きな弱酸性に

キャベツって、給食やお弁当の揚げ物の付け合わせで必ずと言って良いほど良く見ますよね!

実はキャベツに含まれる水溶性食物繊維は胃の中でドロドロに変化し、それが小腸で体が有害だと判断したものを吸着して外に運び出す作用を持っているのです。

理に適ったお話を聞いて今まで生活に馴染みすぎて知らなかったキャベツのすごさに感動すらします。

私個人の考えなのですが、「菌に特化した」サプリやドリンクに頼る時もありますが、一部を抽出したものを摂取し続けるよりも、「一物全体」でキャベツならキャベツで普通に食べた方が、
含まれる他のビタミン類や栄養素も取れるし、これもまた理に適った食べ方で目に見えない何かの調和がとれてる食べ方なのではないかと思います。

作り置きして毎日少量を!酢に漬けて、キャベツを食べやすくしさらに腸活に効果的に

漬物にする手間がなくとも、腸内環境を良くし、美と健康にアプローチしてくれる頼もしい野菜のキャベツ。・・・なのですが、

いざ、キャベツをせっせと食べようと思っても、キャベツのレシピといえば、ごま油と塩昆布でまぜた居酒屋メニュー定番のアレだったり、野菜炒めとか、千切りににして他のメイン料理の付け合わせにしたりと、バラエティーがあまり思いつきませんでした。

そう試行錯誤している時に、酢とキャベツの組み合わせが最高な事をネットで知ったのです。

どうやら善玉菌は酢に含まれるグルコン酸が大好きで、グルコン酸が腸内に入ると善玉菌が活発に動き出すとのこと!実は私は酢が苦手でピクルスもすすんでは食べないのですが、美貌のためなら!と酢キャベツを作ってみました!

結果、酢が苦手な私が毎日食べるにはきついかな、というお味に少々がっかり。

甘いフルーツビネガーに漬けたら美味しい!

そんな時、インスタで「延命酢」というお酢でキャベツ漬けをしている方の投稿を発見。

どうやらこのお酢はオレンジビネガーに砂糖などが入った健康酢らしく、お値段も高くないのでトライしたところ、これがとっても美味しかったのです!

腸内環境を整えるために必要な酢キャベツの1日の量は小皿に小盛り程度なので、ちょうど、食事の箸休めや小腹が空いた時にパクッと食べられる量。

これだったら続けられる!と直感的に思った私はそれから2週間、食べ続けてみました。

肌のキメが整い、ウエストラインが−2センチ!

まず、明らかに便通が良くなり、肌のキメが整ってきて、コロナ禍のマスク生活で心配だった肌荒れにも強くなりました。そしてウエストサイズが−2センチ。食事制限無し、運動無しでですよ!?この猛暑ですから、寝る前にアイスだって普通に食べてました。

これは、本当に嬉しいです。これを書いている今も、気分はとてもハッピーです。

まとめ

  1. キャベツは発酵などさせなくても腸内環境が整うすごい食材。
  2. そのまま食べるだけで食物繊維が腸内の善玉菌のエサになる。
  3. さらに効果倍増させるためにオススメなのは酢漬け。酸っぱいものが苦手な方は「延命酢」を使うと美味しく食べられる。
  4. 筆者はなんと2週間でウエスト−2センチ、お肌のキメも整いました。

酢漬けって、ぬか漬けみたいに手間がいらないし、継続するにはもってこいで、何度もぬか床をダメにしている私からすると、救世主なレシピでした。

参考にした作り方はこちらです。

しかも、キャベツの成分「ボロン」の効果ででバストにもハリが出て来たのを実感しています。

美肌に締まったウエスト、そして美乳と自然と笑顔が増えてメンタルにも良い影響が出て嬉しい毎日です!




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら