体重計に乗りながら「う~ん…なかなか体重が増えない。」とうなだれる日々。フィジーク選手(ボディビル一種)のようなカッコいいボディを目指して、筋トレと栄養管理を1年以上やっているのに、ダイエットの停滞期の様に筋肉がなかなか成長しなくなってきている…。

「何とか、筋肉ムキムキな、あんなカッコいい身体になりたい!!そして、夏のビーチでモテるんだぁ!!」実はこの悩み、私の様に筋力トレーニングをして筋肉をつけて、魅力あるスタイルにする「ボディメイク」をする人だけでなく、スポーツの世界や瘦せ型の体型をコンプレックスにもつ一般男性など幅広い人の悩みらしいのです。

今回は医学の仕事を生かして、私がモテボディを作る過程で筋肉の成長の停滞期を打破した腸内環境改善方法をご紹介します。

筋肥大と腸の関係

 もともと筋トレをしていると、筋肥大(筋肉の成長)に停滞期があるのは有名です。さらに、いくら食べても太れない体型の人も多くいるようです。

「でも、筋肉の発達と腸ってどんな関係がある?」と思いますよね。

私の場合も、様々な停滞期を打破する方法を試していたのですが、たまたま腸内細菌と筋肉の研究について知った時には「へ~そんな関係もあるのか…。」驚きました。

その研究では、ネズミに強さと動きを調べる実験で、腸内細菌を持たない無菌のネズミより、強い骨格筋を持っていたことを発見した。
また、無菌のネズミに腸内細菌を移植したところ菌の成長と機能が移植後部分的に回復そうです。

どうやら腸内細菌がないと筋肉と神経の接合を促す蛋白質の形成が悪くなるそうです。「それって、重要なの?」と思うかもしれませんが、これは筋肉の発達にはとっても重要です。筋肉に神経がたくさんくっつく事で、重い重量で筋トレ出来るようになるからです。

「俺にも、筋肉の付く腸内細菌を移植してくれ~。」と叫びたいところですが…実は他にも腸と筋肉の発達の関係性があります。

もう1つは善玉の腸内細菌が、食物繊維を餌に産生される「短鎖脂肪酸」という物質を作り出します。
これが最終的に筋肉で使われるエネルギー供給率を高めてくれます。(受容体「GRP41」を介して)筋トレにはエネルギーを爆発的に何回も使う必要性があるので、とても重要です。

さらに、さらにです!!当たり間ですが、栄養は腸で消化吸収されるのがメインのため、腸内環境が悪ければ筋肥大に肝心な、蛋白質の吸収も悪くなります。
筋肥大やエネルギー生産に必要なビタミンも腸内細菌が作り出しています。

「腸は超(ちょう)重要なのです!!(笑)」

筋肥大につながる腸内環境改善方法

1.食物繊維を摂取する。

 筋肥大を目指す人にとって何より蛋白質の摂取には気を使うけど、腸内環境を考えて野菜などもちゃんと食事に組み込む人は少ないとおもいます。
私も「野菜を食べる胃のスペースがあるなら肉を突っ込むぜ!!」という風に考えていました。

腸内環境改善には食物繊維はとても重要です。
しかし、「ただでさえ、必要量の蛋白質摂取だけで大変なのに野菜なんか食べられるわけねぇだろ!!」とい突っ込みを入れたくなる人もいると思います。

そんな人にもお勧めが「サツマイモ」です。筋肥大には糖質も重要ですが、サツマイモなら豊富な食物繊維と糖質を摂取出来ます。
糖質の摂取を白米やパンでなく「サツマイモ」にする事をお勧めします。

私は毎日、焼き芋を1本食べました。今まで白米だったのですが、意外にも白米より圧倒的に「便通改善」と「体重増加」を感じました。
皆さんも自分に合った食物繊維摂取を考えてみると良いと思います。

2.はちみつヨーグルトを食べる。

 腸内環境を整えるものとして、有名なのがヨーグルトですよね。蛋白質の摂取をしつつ腸内環境を改善できるので、筋肥大には最高に便利です。

私の場合は「プレーンヨーグルト」にハチミツを入れました。ハチミツには「ホウ素」があるので筋肥大に重要なテストステロンというホルモンを生産しやすくしてくれます。

 意外にこれが一番簡単な方法でしたが…注意が必要です。発酵しているとはいえ乳糖があるせいか、食べ過ぎるとお腹が張ったり、下痢をしたりする人もいると思います。
私も「はちみつヨーグルト」が美味しくてついついファミリー用(400g)を食べてしまって、お腹が張ったり、下痢をしてしまう事がありました。

「そんなに食うなよ!!(笑)」という言葉が飛んできそうですが、皆さんは気を付けて下さい。(笑)

まとめ

腸内環境改善に取り組むまでは「脱いだら、筋肉凄いね!!」と言われていたのですが、最近は服を脱がなくても「筋肉凄いね!!」と言われるようになりました。

気付けば3㎏の筋増量に成功していました。筋肥大の停滞期は誰しも経験しますが、腸内環境改善に目を向ける事で筋量をかなり増やせる可能性があります。

筋肥大の停滞期の人はぜひ試してみてください。ポイントは以下の通りです。

1.腸内環境改善が筋肥大には有用

2.腸内環境改善に、食物繊維(特にサツマイモ)とはちみつヨーグルトを摂取する。




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら