最近テレビなどでも話題の腸内環境(腸内フローラ)

腸内環境が悪くなると様々な病気を引き起こしたり、痩せにくい体質になったりすることをご存じですか?

病気になるリスクを減らしたい、スムーズにダイエットをしたい…。

そうは言っても改善するために何をしたら良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、実際に私がやっている、簡単にできる腸内改善方法をご紹介します!

そもそも腸内環境(腸内フローラ)とは?

私たちの腸内には多くの細菌が生息しており、その数は1,000種類以上、1,000兆個に上ると言われています。

そんなに多くの細菌が私たちの体内にいるなんて驚きですよね!

腸内の細菌は大きく3種類に分けられます。

・身体にとってよい働きをする善玉菌
・悪い働きをする悪玉菌
・そのどちらでもない日和見菌

これらの菌がバランスを保ちながら生息することで私たちの身体は健康に保たれています。

しかし、腸内環境のバランスが崩れ悪玉菌が増えると、悪玉菌が作る有害物質の影響を受け、便秘や下痢、肌荒れなどさまざまな体調不良が引き起こされます。

つまり、善玉菌を増やし良い腸内フローラを保つことが、健康的な毎日を過ごすためにとても重要なんです!

では良い腸内環境をつくるためにはどのような方法があるのでしょうか。

私も気になっていたので調べてみました。

実は、腸内環境は食事を変えることで簡単に改善することができます!

善玉菌のエサとなる食べ物を摂取する

腸内の善玉菌を増やす方法の1つが、善玉菌のエサとなる食べ物、「食物繊維」と「オリゴ糖」を摂ることです。

食物繊維は、水に溶ける「水溶性」と水に溶けない「不溶性」に分けられますが、善玉菌のエサになりやすいのは水溶性の食物繊維です。

水溶性食物繊維を多く含む食材にはこんなものがあります。

・大麦や玄米などの穀物類

・野菜類:ほうれん草、大根、ごぼう、にんじん、ブロッコリーなど

・イモ類:さといも、こんにゃく

・果物類:キウイフルーツ・パパイヤなど

・海藻類:こんぶ・わかめなど

日本人は食物繊維の摂取量が不十分だと言われているので、食事をとる際にはぜひ意識してみてください!

次にオリゴ糖を含む食材です。

・野菜類:ごぼう、玉ねぎ、ねぎ、にんにく、アスパラガス

・果物類:バナナ

・豆類:大豆

・はちみつ

これらを組み合わせて、美味しい献立を作りたいところですね!

善玉菌そのものを摂取する

腸内環境を整えるには、善玉菌のエサを摂って腸内細菌を育てるだけでなく、善玉菌そのものを摂取して補っていくことも重要です。

代表的な善玉菌は乳酸菌やビフィズス菌です。

善玉菌はヨーグルト、チーズ、キムチ、みそ、甘酒などの発酵食品に含まれています。

食事から得た善玉菌は腸内に定着しにくいと言われているため、善玉菌を保つためにはこれらの食品を継続的に摂取することが大切なんです!

私は、チーズが好きなので、積極的に食べるようにしています!

お肉の食べ過ぎには注意

悪玉菌が増える原因の1つに、特定の食材の食べ過ぎがあげられます。

実はその代表的な食材がお肉です!

悪玉菌はお肉を餌に増えていくことが近年の研究で明らかになっています。

そうはいってもお肉は好きなのでたくさん食べたい…。

そんな方は野菜と合わせてバランスよく食べれば特に問題はないので、お肉を食べる際には食物繊維やオリゴ糖をぜひ意識してみてください。

私もお肉が好きなので、お肉を食べるときには必ず一緒に食べるようにしています!

まとめ

1.水溶性食物繊維とオリゴ糖を積極的に摂る

2. 発酵食品を摂取する

3. お肉の食べ過ぎには注意

食事から腸内環境を改善するにはこの3つのポイントが重要になります!

腸内環境が乱れることによっておこる病気が心配、スムーズに痩せたい、そんな方はぜひ試してみてください!




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら