ちょっとしたことで落ちこみやすい。

物事を悲観的に捉えてしまう。

そんな性格を変えたいと思った事はありませんか?

実はその悩み、腸内細菌が叶えてくれるかもしれません!

腸は「第二の脳」とも呼ばれるほど脳との関係性が深い臓器だと言われています。

最近では、腸内細菌と感情の反応に関わる研究などが積極的に行われており、

実際にマウスで行われた研究では、マウスの腸内細菌を入れ替えると性格も入れ替わったという報告もあるんです。

腸内環境を変えるだけで、あなたの性格も変えられるとしたら?

私ならネガティブ思考をポジティブ思考に変えたい!

それでは、ここからは明るい性格と腸内細菌の関係性について、お話していきます!

腸内環境に影響するエンテロタイプとは?

エンテロタイプとは腸内細菌のパターンの事で、日々の食生活を反映していると言われています。

エンテロタイプは大きく分けて3種類に分けられます。

1. バクテロイデス型

・バクテロイデス属の細菌が多いパターン

・動物性たんぱく質や脂質の多い食事を摂取する人に多い

2. プレボテラ型

・プレボテラ属の細菌が多いパターン

・食物繊維を分解する能力が高く、ベジタリアンなどに多い

3. ルミノコッカス型

・ルミノコッカス属の細菌が多いパターン

・食生活との関連は明らかになっていないが、肥満の人に多い

では明るい性格の人はどのパターンに当てはまるのでしょうか。

明るい性格はバクテロイデス型の人に多い!?

腸内細菌と感情の反応について、健康な女性を対象に行われた研究があります。

その研究では、プレボテラ型の人はネガティブな画像を見せられた際、不安、後悔、焦燥感などを感じたそうです。

一方でバクテロイデス型の人ではそのような反応はみられませんでした。

この結果から、同じ体験をした際でもプレボテラ型の人はバクテロイデス型と比べてネガティブ思考になりやすいということが言えます。

腸内細菌のパターンが違うだけで、感情の反応までが変わってしまうなんて、初めて知ったときにはとても驚きました。

それだけではなく、バクテロイデス型の人は感情の制御や記憶に関わる海馬が大きく、活発に活動していたという報告まであるんです!

つまり、バクテロイデス型の人はネガティブ思考になりにくいだけでなく、記憶力も良いと言えます。

明るい性格になれるだけでなく記憶力も良くなれるのであれば、ぜひバクテロイデス型の腸内パターンになりたいと思いませんか?

ではエンテロタイプを変えるためにはどのようなことをすればよいのでしょうか。

エンテロタイプは食事の影響を受ける

エンテロタイプは人種や性別にはほぼ関係なく、日々の食事の影響を強く受けると言われていて、炭水化物、タンパク質、脂肪、食物繊維などのバランスを反映して決定されると考えられています。

バクテロイデスを増やすためにはどのような食事をとるのが良いのでしょうか。

バクテロイデス型は低炭水化物、高タンパク質の食事に多いとされています。

では、炭水化物を減らしてタンパク質を増やすだけでよいのでしょうか?

それは違います!

動物性タンパク質ばかりを摂取していると、腸内に悪玉菌が増えて体調不良の原因になる可能性もあるのです。

そこで、毎日の食事に水溶性食物繊維を増やすことが大切です!

バクテロイデスは水溶性食物繊維をエサにしていると言われています。

つまり、お肉だけではなく、野菜や海藻、キノコ類、豆類などをしっかり食べることがバクテロイデスを増やすための第一歩に繋がるのです。

やはり、何事もバランスよく、適度に摂取するのが一番なんですね!

まとめ

1. 人間の性格はエンテロタイプによって左右される可能性がある

2. バクテロイデス型の人はネガティブ思考になりにくい

3. 動物性たんぱく質だけでなく、水溶性食物繊維もしっかり摂取する

ただし、エンテロタイプは「長期的な」食事パターンで決まると言われているので、一朝一夕の努力で変化するものではありません。

明るい性格を手に入れることで、友達付き合いや、恋人ができるようになるかもしれないですね!また、明るい性格の人は、周りも明るくします。

ぜひ、日々の食生活を見直し、ポジティブ思考を手に入れ、自分と皆を幸せにしましょう!




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら