いやぁ・・・。規則正しい生活を送っているはずなのに、なんか疲れる。

身体が訳もなく疲れやすいと感じたことはないでしょうか?

私は毎日そうなんですけど、皆さんはいかがでしょうか?

実は、それは単に栄養ドリンクとか飲んでいれば解消されるわけでもなく、

腸内環境の乱れにも大きく関係しているのです。

え?うそ?と思った方、ぜひ、最後までお読みくださいね。

なぜ、疲れやすい原因は腸内環境にあるのか?

これは実にシンプルな答えでして、腸は「第二の脳」と呼ばれており、

脳に何らかのストレスが起きると自然と腸に伝わって、「便秘」や「下痢」を起こしたりするのです。

つまり、腸内環境は脳の作用と最もつながっていると言うことになります。

心身ともにリラックスできている状態が続くと、副交感神経がよくなり胃腸の活性化にもつながります。

しかし、その副交感神経が落ち、交感神経が活発化してしまい人間の精神状態を悪化させる「セロトニン」が減少してしまうと、誰でも疲れやすくなったりイライラしたりする原因にもなるのです。

また、交感神経の活発化したことが原因で胃腸の働きを抑制されると、腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増加するため、「便秘」や「下痢」をするようになったり胃の調子が悪くなったりするのです。

便秘や下痢になるのは、腸内環境が悪くなっている「証拠」になるのです。

疲れやすい身体から脱出しよう!!

まず、疲れやすい身体の原因が「腸内環境」であることがわかったら、すぐに出来ることは腸内環境を整えることと「規則正しい生活」になるように見直すことです。

仕事が休みだからとダラダラと寝続けるのもよくないですし、食生活や睡眠も同じです。

例えば、朝の太陽の光をサンサンと浴びて、ちょっと近くまで散歩するとか食事も腸内環境にいい食材を積極的に取り入れたり、決まった時間に睡眠をとり、仕事が休みに関係なく同じ時間に起きるようにするなど身の回りからできることから始めてみましょう。

私も実はわかっているのですが、気づくとこんな生活になってしまうんですよね。

あと喫煙も良くないです。やめられる人は思い切ってやめてみるのもいいですね。

正しい便秘解消生活を送る方法があります!

規則正しい生活を送ることというお話は先ほどもしましたが、

逆にストレスを溜めないことも大切です。

少しストレスかなぁ・・・って思ったら解消できる方法見つけるとか気分転換になるものを見つけてできるだけ早くストレスから乗り越えられるようにしましょう。

ちなみに排便に関係する副交感神経のピークは午前0時なのでそれまでには睡眠をガッツリ取りたいところです。

また、適度な運動は女性を始め高齢者の方にも効果的ですので、少しでもいいので体操やストレッチなどして腸の運動を活発化できるようにしておきましょう。

腸内環境にいい「これは食べておくといい!食べ物」

私はひたすら納豆を食べております。

納豆菌が悪玉菌をパクパクと食べてくださるそうだという話を聞きつけて、ほぼ毎日食べています。大量ではないですが1週間に2回は確実に排便があるようになりましたね。

あとはヨーグルトを1L飲みます。グビグビと。

森永のビビダス飲むヨーグルトは相性がいいみたいで結構効果あります。

通信販売でサプリメントもあるようなので、お試しになってみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここまで身体の疲れと腸内環境についてまとめてきました。

私は結構ストレスを溜めやすいタイプなので、気をつけないといけないとわかっていても、

つい規則悪い生活になってしまいます。最近、寝過ぎが多いですが、納豆のおかげで何とかなっております。

皆さんも腸内環境を整えて「疲れ知らず」の人になりましょうね。




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら