ナッツは体にいいと聞くけど、実際の効果についてはわからない…。

ナッツを食べると太るのでは?

そんな疑問を抱える方も少なくないと思います。

ナッツにはカルシウム、カリウム、マグネシウム、食物繊維などの栄養素が含まれていて、実はダイエットや高血圧の予防などに効果的だと言われています。

それだけではなく、がんや女性の2型糖尿病などを予防するという研究報告もあるんです!

ナッツは私たちの健康に大きく貢献してくれる食材だということがわかりますね。

美味しいだけでなく健康にも良いということで、私も小腹が空いたときには積極的にナッツを食べるようにしています。

そんなナッツですが、私たちの腸内細菌にも良い影響を与えていることが最近の研究で明らかになりました!

それでは、ナッツと腸内細菌の関係性や適切なナッツの食べ方についてお話ししていこうと思います。

ナッツに含まれる食物繊維が腸内の善玉菌を育てる

ナッツには食物繊維とポリフェノールが非常に豊富に含まれています。

これらの成分は腸内の善玉菌の量を増やす効果を持つと言われているんです!

善玉菌とは体に良い働きをする菌を指し、反対に体に悪い働きをする菌を悪玉菌と呼びます。

食物繊維は腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす手伝いをしていると言われています。

実際に、ナッツ由来の食物繊維を摂取することで、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が増えるという報告もあるんです。

善玉菌が増えることのメリットは以下のようなものがあります。

・便秘・下痢の改善
・免疫力の向上
・がんや糖尿病、心疾患の予防
・ダイエット
・アレルギーの改善

腸内環境を改善するだけでこんなにもメリットがあるなんて、とても嬉しいですよね!

ナッツに含まれるポリフェノールが腸内の悪玉菌を減らす

ナッツに含まれているポリフェノールは主にエラジタンニンとプロアントシアニジンがあります。

エラジタンニンはくるみに多く、ポロアントシアニジンはヘーゼルナッツ、ピスタチオ、アーモンドに豊富に含まれています。

これらのポリフェノールは腸内細菌に栄養を供給して、腸内細菌に代謝されると、悪玉菌に対する選択的な抗菌作用を示すと言われています。

腸内の悪玉菌が減ることによって、相対的に腸内の善玉菌が増えるんです!

ナッツの摂りすぎは逆効果!適切な量は?

ナッツは健康に良い働きをする一方、カロリーが高い食べ物でもあるので、食べ過ぎには注意が必要です。

健康のために食べたのに太ってしまった…なんてことにはなりたくないですよね。

厚生労働省におると、推奨される1日のナッツ摂取量は120~200kcal程度だと言われています。

ちなみに、一回に食べる量を150kcalにする場合の各ナッツの量は以下の通りです!

・アーモンド 23粒

・カシューナッツ 16粒

・ピスタチオ 40粒

・クルミ 10粒

・マカデミアナッツ 13粒

(これらはドライローストされたナッツの場合の数です。)

健康に効果が期待できるナッツですが、くれぐれも食べ過ぎには注意して、ナッツの健康効果を取り入れていきましょう!

まとめ

1. ナッツの食物繊維は善玉菌を増やす

2. ナッツのポリフェノールは悪玉菌を減らす

3. 1日のナッツ摂取量は120~200kcalがベスト!

ナッツは太りやすそうだから食べにくいという方も、正しく摂取すればたくさんのメリットを得られます!

ナッツを食べることで善玉菌を増やして、健康的な身体を手に入れましょう!




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら