断食はダイエットだけでなく、腸内環境にも良い影響を与えることをご存じですか?

でも、身体に良いとわかっていても、何も食べないのは辛い…

私も2,3日を目標とした断食を何度か試したことはありますが、あまりの辛さに挫折したことも。

そんな私がおすすめするのは「断続的断食」です!

断続的断食とその効果について、お話ししたいと思います!

断続的断食とは?

断続的断食とは、「時間制限付き断食」のことで、毎日特定の時間帯にのみ食事をとるという摂食パターンです。

例えば、食事可能な枠を午後1時から7時に限定し、その時間以外は食事を一切とらない生活を送ります。

ただし、断食の間でも水やカロリーのない飲み物は飲んでいいことになっています。

摂食可能時間は8時間以内に設定するのが一般的です。

アメリカの研究では、この断続的断食によって多くの人がダイエットに成功した例も報告されているんです!

これまでの断食の常識は、24時間の断食を2,3日でしたが、断続的断食ならきちんと食事を摂れる分、簡単に続けられます。

実際に私も1週間試してみましたが、たった1週間で2kgの減量に成功しました!

では、この断続的断食が腸内細菌にどのような影響を与えているのでしょうか。

腸内環境に与える影響

腸内には約1,000種類以上、1,000兆個の菌が存在していると言われています。

この腸内細菌は食事による影響を受け、悪玉菌や善玉菌のバランスが変動します。

では、絶食の期間がどのように腸内環境に影響を与えるのでしょうか。

1. 断続的断食は腸内細菌の多様性を上昇させる

健康的な腸内環境とは、善玉菌が多いことや腸内細菌の多様性が高い状態を言います。

つまり、断続的断食で腸内環境が改善されたことを示しています。

2. 腸内細菌により生成される酢酸塩と乳酸塩が上昇する

これらの代謝物は、抗肥満作用と抗糖尿病作用があることが知られているんです!

3. 悪玉菌が減り、善玉菌が相対的に増える

悪玉菌は善玉菌と比べて飢えやすいため、絶食によって数が減ると言われています。

断続的断食をするだけで善玉菌の割合が増え、腸内環境が改善されるなんてすごいですよね!

他にも、糖尿病のマウスを使った研究では、デブ菌が減り、痩せ菌が増えるなんて研究結果もあるんです!

断食の注意点

断食には様々なメリットがあります。

しかし、無理な断食は逆に体調不良を引き起こすこともあります。

断食をする際には以下のような事に気を付けましょう。

1. 持病を持っている方や、食前・食後などに薬を服用する必要がある方は控える

特に、糖尿病など食事の影響を受ける疾患を持つ方は注意が必要です。

2. 短い期間から始める

1日のうちの断食時間を短く設定することで、少しずつ体を慣らしてください

3. 体調の変化に気を付け無理をしない

めまいや貧血、頭痛などの体調不良があった場合にはすぐに断食をやめましょう。

まとめ

1,断食には比較的簡単な断続的断食がおすすめ!

2,断続的断食で悪玉菌が減ることで善玉菌が増える

3,腸内環境の改善で抗肥満作用や抗糖尿病作用が得られる!

4,断食をする際には無理をせず、体調と相談しながら行う

ダイエットをしたいけど、厳しい断食は無理…という方にぜひおすすめしたい断続的断食。

完全な断食と比べ、日中は食事を摂れる分、ハードルも低く簡単に始められそうですよね!

ぜひ断続的断食を行って、健康的な腸内環境を手に入れ痩せ体質をゲットしちゃいましょう!




私は便秘、、肥満、ニキビ、肌の吹き出物・乾燥とは無縁の生活を送っています。
風邪をひいたとしても、1日2日で治りますし、
病院に行くことも、ほとんどなくなりましたね。
もともと私は肌が強くなく、肌は荒れてましたし、
よく体調を崩し、免疫力が高かったわけでもなければ、
太らない体質だったわけでもないです。

そんなわたしでも腸内環境を意識する生活に
変わったことで自信が生まれ、今までの悩み・コンプレックスは解消されました。
私だけでなく、家族の生活にもいい影響をもたらしています。

どんな人でも腸内環境は良くなりますし
学んでいけば悩み消し自信つけるこができる
私うまみンがどのようにして
腸内環境を改善し、前向きに変わったのか下記の記事で公開しています。

私の腸内環境で自分磨きに対する意識

私は腸内環境の重要性に気づくことができたので、時間をかけることなく、簡単に痩せることができましたし、肌荒れも簡単に改善することができました。
ダイエットや、肌荒れの本質が分かると
運動や食事制限、皮膚科、化粧水などは正直言うと必要ないことが分かります。
子育て、家事、仕事に追われ自由な時間がない、運動する時間がない、今さら食生活を大幅に変えることができない
そんな人でも簡単に腸内環境を良い状態に保つ方法をLINEで公開しています。
*それぞれの用途に最も最適なモノを紹介しています

・LINE@腸内環境ダイエット企画はこちら

・LINE@腸内環境で肌荒れ改善企画はこちら